あんばい・いい家2

ミドリトクラスイエ
景色が雪で真っ白になってしまい、寂しい雰囲気になる積雪地域の冬。
そんな冬の間でも青々と茂る木が見えたらそれだけであったかい気持ちになりホッとできるのではないか・・・
という思いから考えた住宅案です。
大きな「イエ」の中に小さな「イエ」を入れることでその間に半外部空間が生まれ、そこは夏は日よけのある
テラスになり、冬は雪のない守られた外部空間になるので活動範囲が広がります。
家に帰るとミドリが迎えてくれ、安心できるあったかい住宅です。

 

外観2
 

内観1
  

 

 

外観1
 

内観2
  

 

 
画像の説明
 

a:489 t:1 y:1